冷え性に効くアロマテラピー

特に女性で悩んでる人が多いのが冷え性です。

熱いお風呂に入っても、体がすぐに冷えてしまう、という人も少なくないようです。

そもそも冷え性は、生理痛、肩こり、下痢、頭痛、倦怠感など、数多くの体調不良の原因になっている、という指摘もあります。心当たりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このように、決して軽視できないのが冷え性。ではこれをアロマテラピーで解消していきましょう!

元々アロマテラピーは、身体をほぐし、リラックスさせてくれて、体を温めてもくれるものです。特に冷え性に対しては、アロマバス、それからマッサージが効果的です。

アロマバスの場合は、別に全身浴でなくても構いません。半身浴やフットバス、ハンドバスでも効果があります。少し熱めのお湯で温めれば、フットバスやハンドバスでも全身浴に近い効果が得られます。

全身浴、半身浴の場合は、少しぬるめのお湯でもいいので、ゆっくり湯に浸かって、足腰を十分温めて、身体の末端、指先の血行を良くしましょう。

冷え性対策ですから、まずはとにかく体をしっかりと温めることが一番大事です。

マッサージの場合のポイントは血行の促進です。冷え性の人の多くは「足先が冷たい」「足先が冷えて・・・」という人が大半だと思います。

足先の冷え性の方は特に、マッサージは膝から下、特に足首や足の指先などを、少し強い力で揉みほぐしていきましょう。もちろん全身マッサージも効果アリです。

冷え性対策のアロマテラピーに適しているエッセンシャルオイルは、血行を促進するユーカリジュニパーです。

またジュニパーローズマリーには、体を温める効果もあります。ストレスが原因の冷え性に対しては、ローズマリーの他にバジルもオススメです。

この記事のタグ

サイト内関連記事

頭痛に効くアロマテラピー
頭痛の原因は一つではありません。ザッと挙げてみても、肩こり、目の疲れ、ストレス、etc...実に様々な原因があります。 頭痛にかかった多くの人は、頭痛薬などの医...
不眠症に効くアロマテラピー
ストレスを溜めやすく、健康への影響もあなどれない不眠症。緊張や興奮状態が続くと、ゆっくりと落ち着いて眠りを得ることができません。夜なかなか寝付けないのは辛いです...
花粉症に効くアロマテラピー
春になると非常に多くの人を悩ませ、苦しませる花粉症。本当に辛いですよね。花粉症の季節になるとマスクをし、薬を買ったり病院に行ったり、という人が少なくありません。...
不安を解消するアロマテラピー
悩みや不安が全くない、という人は、この世にはいないのではないでしょうか。つまり誰もが心の中に悩みや不安を抱えながら、生きているのだと思います。 ですから悩みや不...
ダイエットにオススメのアロマテラピー
ヒトの体と心に様々な効果をもらたしてくれるアロマテラピー。実はダイエットにも効く、と言ったら驚かれるでしょうか? もちろんアロマテラピーだけで体重が減るわけでは...
食欲不振に効果的なアロマテラピー
アロマテラピーはダイエットの補助する利用の仕方もありますが、ダイエットとは正反対の、食欲不振もアロマテラピーで改善させることができます。 食欲不振の一番の原因は...
集中力をアップさせるアロマテラピー
身体的な問題、不調だけでなく、精神的なケア、癒しにもさまざまな効果を与えてくれるアロマテラピー。 落ち込んだ気分を和ませたり、緊張をほぐしたり、といった和みやリ...
便秘に効くアロマテラピー
冷え性と同じく、特に女性が多く悩まされる症状に便秘があります。 最近では一週間排便がなくても平気、という人も多いという報告さえあります。また女性だけでなく、男性...
二日酔いに効くアロマテラピー
お酒を飲み過ぎてしまった後にも、アロマテラピーはオススメです。 ついハメを外して飲み過ぎて、気持ちいい酔い心地で帰宅しても、翌朝目が覚めたらひどい二日酔い、でも...
生理痛に効くアロマテラピー
女性にしかわからない悩み、それが生理痛です。女性なら月に一度は生理が来るわけですが、生理痛に苦しんでいる人も決して少なくないのではないでしょうか。 生理痛の人は...

▲このページのトップへ

免責事項
本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、情報の内容を保証するものではありません。
本ウェブサイトの使用、閲覧等によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。また本ウェブサイトの情報は予告なく変更される場合があります。

HOME

携帯版のQRコード

アロマテラピー ~ 癒しと効能 ~:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://onherway.org/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。