アロマテラピーの歴史

アロマテラピーが日本で人気を得て、一般的になったのは比較的最近です。しかしアロマはかなり昔、三千年ほど前から使われていた、というのはご存じでしょうか。

古代エジプトにおいて、ミイラを作る時の防腐剤、化粧品、薬などのために、アロマが使用されていたと言われています。

ent_rose.jpg

また、古代エジプトと言えばクレオパトラ。クレオパトラは薔薇好きで有名ですが、香樹園を持つほどの大の薔薇好きで、アロマも愛用していたそうです。

アロマテラピーはこのように古い起源を持つものですが、1900年代には世界中に広まって行きました。

そして「アロマセラピー」という言葉が生まれたのは、1928年のフランスでした。

火傷した箇所にラベンダーの精油を塗ったら、驚くほど傷が早く治ったのがきっかけとされています。とても有名なエピソードですね。

しかし現在のアロマテラピーは、医療というよりは、自然の力を利用した「療法」という考え方が中心になっています。

アロマテラピーは、地域的にはやはりフランスで一番浸透しており、他にもイギリスを始め、広くヨーロッパで療法として扱われています。

日本のアロマテラピーはイギリスのものが基本になっていると言われており、心身のバランスを正常にすることを主な目的としています。

アロマテラピーが日本で広まったのは比較的最近です。1996年に「日本アロマテラピー協会」が発足し、2005年には環境省所管の社団法人 日本アロマ環境協会も設立され、年に二回、5月と11月にアロマテラピー検定も実施されています。

この記事のタグ

サイト内関連記事

アロマテラピーのメリット
アロマテラピーの一番のメリットとは何でしょうか? それは、自然療法であることです。 西洋近代医学と薬の進化、発達は目をみはるほどで、現代では誰もがその恩恵を受け...
エッセンシャルオイル
アロマテラピーと言えば、まずはやはりエッセンシャルオイル(精油)ですね。 芳香浴をするにしても、マッサージやアロマバス、キャンドルなど、アロマテラピーの何をする...
エッセンシャルオイルの買い方、選び方
アロマテラピーを楽しむには、何はなくともまずはエッセンシャルオイルですね。 エッセンシャルオイルは種類によって値段の幅も広いので、手軽に買えるものからそうでない...
キャリアオイル
アロママッサージは、アロマのエッセンシャルオイルを使ってマッサージをします。 しかし、エッセンシャルオイルは濃度が濃すぎるので、直接肌に付けるとかぶれてしまった...

▲このページのトップへ

免責事項
本ウェブサイトに掲載する情報には注意を払っていますが、情報の内容を保証するものではありません。
本ウェブサイトの使用、閲覧等によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。また本ウェブサイトの情報は予告なく変更される場合があります。

HOME

携帯版のQRコード

アロマテラピー ~ 癒しと効能 ~:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://onherway.org/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。